HOME > スタッフ紹介

スタッフ紹介

総院長:齋藤 剛康

専門科目:眼科・整形外科疾患
視力低下、色覚異常(自衛隊の試験にあります)・眼精疲労、ドライアイ、黄斑変性症、糖尿病性網膜症、斜視など、眼に関するお悩み、そして、鍼灸治療の真髄、脊柱管狭窄症、ヘルニアなど痛みや痺れに関する身体の症状はお気軽にご相談下さい。

4月から新たな先生が加わり、より一層患者さんのために邁進してまいります。
どんな疾患でもお困りの時はぜひともご相談いただきたいと思います。

院長:岩ヶ谷 広晃

専門科目:耳鼻科疾患・内科疾患
耳鼻科疾患では特に突発性難聴・小児難聴・メニエール病・顔面神経麻痺、顔面けいれん、複視、反回神経麻痺、発声障害の治療に従事しています。
内科では、盲腸(虫垂炎)などの腸炎、過敏性腸症候群、自律神経失調症、起立性調節障害などが多いです。

患者さんのために考える、患者さんのために行動する。
今も、これからも、患者さんが充実した生活を送ってもらえるよう患者さんと向き合っていきたいと思います。
最近では、突発性難聴、顔面神経麻痺のほかに、その後遺症等であらわれる顔面けいれん、複視、共同運動、反回神経麻痺、声が出なくなる発声障害にお悩みの患者さんが増えています。
お体の不調、お悩みは最寄りの剛鍼灸院へお早めにご相談ください。

レディース鍼灸さいとう 院長:斉藤 温子

専門科目:整形外科・小児科

異常気象や各地での災害が起こることが増えている昨今です。そのためか、体調を崩される方や心に不安を抱える方が増えているように感じています。つらい思いを抱える方々が、小さな悩みでも打ち明けられる、そんな治療院でありたいと思っています。皆さまに笑顔になっていただけるよう、レディースの先生一同、精一杯治療させていただきます!

統括副院長:大澤 季世依

専門科目:婦人科疾患・小児疾患・泌尿器疾患
不妊症、不育症、逆子、陣痛促進、夜泣き、アトピー、出産後の尿もれ、膀胱炎など、婦人科、小児疾患を主に治療させていただきます。

大きな環境の変化が起きている昨今、いかに健康で過ごすのかが重要視されています。長い人生の中で変化していく体や心の健康を保つために、予防医学である鍼灸治療は、人生のどんな場面でも寄り添っていける治療法だと思います。ご自身のこと、ご家族のこと、どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。みなさまが笑顔と元気になれるようサポートします!

分院長:久嶋 祐輝

専門科目:五十肩・泌尿器・腱鞘炎
五十肩・慢性前立腺炎・腱鞘炎の治療を得意としています。

ご時世的に人との距離が広がりましたが、患者さんに寄り添う気持ちは変わらずに治療に臨んでいきます!

コロナ禍においてスマホやタブレットの使用頻度が多くなった為、新現代病のTOP10にランキングした腱鞘炎の症状を訴えられる方が老若男女問わず増えてきました。手や腕の痛みやシビレの症状に対して、鍼灸治療はとても効果的です。
また在宅ワークの普及により、慢性前立腺炎という病気が徐々に増えております。細菌などが原因の急性前立腺炎と違い、長時間のデスクワークなどにより下腹部の血流悪化から、頻尿や残尿感、排尿痛や下腹部の不快感などがあらわれます。
鍼灸治療は、前立腺に関係する血液循環を改善し、痛みや不快感を緩和させ、様々な症状の改善をいたします。
お困りの方はお早めにご相談ください。

事務長:齋藤 高敏

専門科目:うつ病・自律神経失調症・起立性調節障害・難聴
自律神経では自律神経失調症、思春期に多い起立性調節障害を多く担当しています。
耳鼻科では、メニエール病、突発性難聴、低音障害型感音難聴の臨床経験が多いです。
整形疾患では、自律神経と関係が深い頭痛、腱鞘炎などに力を入れています。

自分にとって、働くことは、傍を楽にすることです。一人でも多くの患者さんの笑顔を取り戻すお手伝いができればと思い、日々精進しております。
これからも宜しくお願いします。

主任:井澤 歓子

専門科目:婦人科疾患・美容

小さなお子さんから年配の方まで、患者さんが安心して治療を受けられるような治療院づくりを心がけております。 鍼灸治療は、皆さんが健康で笑顔あふれる毎日を過ごすお手伝いができると思います。
お肌のトラブルや月経痛、不妊症、産前産後のトラブルなど女性特有の症状を主に治療させていただいております。
女性の身体はとても繊細です。お一人で悩まずまずはご相談ください。

副主任:宇佐美 利雄

専門科目:耳鼻疾患・喘息

剛鍼灸院に勤務して、4月で10年目になります。今まで肩こり、腰痛などの整形疾患だけではなく、突発性難聴や喘息など なかなか病院で良くならない方も沢山対応させていただきました。どうしていいか分からず悩みや不安でいっぱいの方もいらっしゃると思います。そんな病院で良くならない症状こそ鍼灸治療で一緒に改善していきましょう。

北岡 拓人

専門科目:神経痛・耳鼻疾患

整形疾患である神経痛や、耳鼻科疾患の治療を得意にしています。
病院で注射や薬を飲んでも良くならない。薬を飲みたくないという方はご相談ください。
どんな症状でも、年月を重ねた分だけ症状が強くなり治りが悪くなってしまいます。
なんでも相談ができる先生を目指し、患者さん自身が笑顔になれるように気持ちに寄り添い治療していきます。お困りの症状はいつでもご相談してください

眞木 綾一郎

専門科目:突発性難聴・めまい

ストレス社会の影響もあり近年、難聴や耳鳴り、めまい、といった症状に悩まされている方も多くなっています。
発症間もない方はもちろん長年付き合っている方も鍼灸治療で改善する可能性があります。「もうやれる治療は全てやった」と思っている方や諦めている方も、まずはご相談ください。一緒に解決していきましょう。

これからも皆様が安心して鍼灸治療を受けられる様、常に患者さんの立場に立って診療に努めてまいります。

赤田 靖奈

専門科目:婦人科疾患・起立性調節障害

日々が目まぐるしく過ぎる中、心と体の不調に気づいていても無理をしてしまったり、病院に行きにくかったりしませんか?とくに女性やお子さんは月経周期や成長過程でのホルモンバランス、ストレスなどの状態により、自分ではコントロールしにくい症状が出ることもあります。薬では解決できない症状も鍼灸の力と心に寄り添った治療で改善していきましょう。

生理痛や不妊症・更年期症状・妊娠中トラブルなどの婦人科疾患、朝起きられない起立性調節障害はぜひご相談ください。

田中 里香

専門科目:婦人科疾患・美容

レディースでの勤務が中心となり不妊症や逆子、更年期症状といった婦人科疾患を診させていただくことが多くなりました。女性ならではの症状、誰かに分かってもらいたい時がありますよね。不安から体の症状を引き起こしてしまうこともありますので、そのような時はいつでもご相談ください。
これからも皆さんが笑顔になれるよう日々の診療に臨みたいと思います。よろしくお願い致します。

勝野 光太郎

専門科目:頭痛・不眠症・腰痛

頭痛、不眠を診させていただくことが多く、精神面から身体症状へ、また、その逆のパターンも多く見かけます。 良くならないから鍼灸院へ来るという方に少しでも鍼灸の有効性を実感していただき、症状に寄り添った治療をおこなっております。

鍼灸治療が怖いなと思う方も多くいらっしゃいますが、症状をよくするために勇気ある一歩を踏み出してみてください。 まずは気軽にご相談いただければと思います。
患者さんに元気を与えられる治療を目指し、全力で診療に臨んでおります。
よろしくお願い致します。

深澤 啓

専門科目:頚椎症

コロナウイルスにより生活が大きく変わり様々な体の不調や悩み、ご相談からたくさんの方を治療させていただきました。そして頚椎症を専門疾患として治療致します。

首肩周りが原因の症状は多く様々な不調を引き起こします。どんな症状が出てきてもみなさんが安心して生活を送れるようお力添えができればと思います。
患者さんに向き合いながら寄り添い、ともに歩んで行けるよう努めて参ります。
お気軽にご相談ください。よろしくお願い致します。

八田 智子

専門科目:婦人科疾患

女性特有の肩こり・腰痛・頭痛や更年期などの不定愁訴はご相談ください。
家庭や職場で活躍を求められる毎日の中で、頑張りすぎて疲れやストレスを抱えたままの患者さんが多くいらっしゃいます。
つらい症状を理解してもらえない、そんな女性の味方となり、笑顔で過ごしてもらえるように精一杯努めていきます。

榎本 有香

専門科目:整形外科疾患

体の不調や悩み、不安はそれぞれ違いますが、患者さんと二人三脚で症状と向き合っていける治療ができるようにと考え日々の診療に努めていきます。1人でも多くの方の「身近な頼れる場所」になれればと思います。よろしくお願い致します。

斉藤 千花

専門科目:整形外科疾患

日々の診療の中で、患者さんに寄り添った治療ができるようにと考えています。
環境が変わると、身体や心も不調や疲れが現れやすいです。その不調や疲れを「はり・きゅう」で解消し、元気な身体で生活が送れるようにお手伝いします!
よろしくお願い致します。

前田 陽平

専門科目:整形外科疾患

いろんな治療院に行くことが増え、整形外科疾患の方を診る機会も多くなりました。
治療を行い、痛みを軽減させるのはもちろんですが、痛みが出ない体作りに携われるよう、一人一人に寄り添った治療をしていきます!

久保田 麗奈

専門科目:整形外科疾患

山梨から来ました久保田です。
鍼灸師として1人でも多くの患者さんに笑顔を届け、女性特有の悩みを鍼灸で解決できるようになりたいです。

よろしくお願い致します。

佐藤 紅葉

専門科目:整形外科疾患

こんにちは!
この治療院に来てから1年間はあっという間でした。これからはより一層「患者さんのために」という気持ちを大切にして治療や患者さん一人ひとりとの会話から元気を与えられるように頑張っていきたいと思います。 よろしくお願い致します。

田中 翔

専門科目:整形外科疾患

田中翔(かける)と言います!
近頃はコロナの影響もあり、ストレスが溜まっている方も多いと思います。
ストレスは不調の元!頭痛やめまいなど様々な症状を引き起こしてしまいます。
鍼灸で体の調子を整えながら、たくさんお話もして心身ともに元気になってもらえるよう診療に取り組んでいきます!

村田 伊鞠

専門科目:整形外科疾患

「一人一人に合った治療」
当たり前のことですが、一番難しいことだと感じた一年でした。
今年は昨年より技術はもちろん、人としてもレベルアップできるよう努めていきます。
よろしくお願い致します。

寺澤 聖子(旧姓 坂巻)

専門科目:婦人科疾患・整形外科

こんにちは。ここ数年でライフスタイルがガラッと変わりましたね。以前の生活と今の生活との違いから、生じる悩みも多くなったような気がします。おからだの痛みや悩みは我慢なさらず、お気軽にお近くの剛鍼灸院グループにご相談ください。

富永 理加

専門科目:逆子・頻尿・尿もれ
脱毛症や逆子治療全般、泌尿器疾患では特に膀胱炎やその症状でもある頻尿、尿もれの治療を得意としています。
男女問わず脱毛症でお悩みの方、ぜひ私におまかせください!

不妊症などの婦人科疾患全般、小児科疾患では夜泣きなど子どもにまつわる体の不調、泌尿器科疾患では膀胱炎やその症状でもある頻尿、産後の尿もれ、小児の夜尿症の治療を得意にしています。
昨今の社会状況下、体のちょっとした不調、悩みがあっても、誰に相談していいのか、病院に行っていいのか、この不調は正常なのか...不安を抱えておられる方が増えております。
当院が学校の「保健室」のように、いつでも気軽にご相談いただける存在でありたいと思っております。 はり灸治療はこころにも体にもやさしい治療です。
患者さんが治療を終え、笑顔で帰っていただける治療を心掛けております。
お気軽にご相談ください。

伊藤 博美

専門科目:消化器疾患・不定愁訴
コロナうつ病から、女性特有の産後うつまで専門的に治療しています。
また、女性特有の生理に影響される胃腸の不調、ぜひ私におまかせください!

初めて鍼灸治療を知ったのは高校生のときでした。
当時陸上部だった私は、シンスプリントに悩まされていました。痛みと練習できないもどかしさから少々荒れていたと思います。そんな時治療の選択肢として鍼灸を知り、治療を受けてみると痛みが和らぎ、練習にも参加できるようになりました。
痛みだけでなく、気持ちも楽になったのを覚えています。
あの時の自分のように悩んでいる方の力になるべく、鍼灸師になり早十数年。
知れば知るほど奥が深い鍼灸。スポーツ分野だけでなく内科的にも効果的なことを知り、今は胃腸疾患を主に治療させていただいております。特に過敏性腸症候群、食欲不振、便秘、下痢などお困りの方は是非私にお任せください。

長坂 美穂

専門科目:不定愁訴・整形外科疾患

女性特有の生理痛、イライラ、不安など不定愁訴を専門としています。

また、スポーツ障害でお悩みの方、特に野球肩や野球肘など関節の痛みを伴う怪我の治療に従事しています。

「豊田市出身、名古屋市在住の長坂です。体の不調があるのに、病院ではどこも悪くないと言われてしまった...そんな方に鍼灸治療で本来の元気を取り戻してほしい!!と願っています。お電話でもメールからでもかまいませんのでご相談下さい。」

竹下 幸子

専門科目:受付・会話

剛鍼灸院と共に30年。鍼灸の奥深さを痛感しています。
ただ今、更年期と闘っている私ですが、鍼灸治療してもらいながら、気合いと根性と患者さん の笑顔で乗り切ろうと思います。
よろしくお願いします。
がんばるぞーーーーー!!

斉藤 ひとみ

専門科目:受付

受付の斉藤です。気軽にお話しできる関係を気づいていきたいと思います。お体のお悩みはいつでも、お電話、または直接ご相談下さい。

銭亀(太郎・花子)

専門科目:お出迎え・癒し

太郎と花子です!(ユウキとミツル)
お出迎えと癒しを提供させていただきます!
2020年6月ではやくも14歳、すでに全長18cmオーバー食欲旺盛、体重急増中!
今更ですが、気がつけば花子は外国人でした。
亀は長寿の象徴!転ばないご利益もあります。縁起のいいことはおすそ分けいたします。

TOP