HOME > ブログ > アーカイブ > 線維筋痛症

ブログ : 線維筋痛症

レディーガガと八木亜希子さんが患った線維筋痛症に絡むこと


最近、有名なアナウンサーが線維筋痛症を患っていることが話題になっています。
 
 
調べてみると、有名人の中でも多くみられているようですね。
 
★フリーアナウンサー・女優の八木亜希子さん
★日本テレビアナウンサーの大杉君枝さん(所さんの目がテン!など)
★女優・歌手の掘ちえみさん
★女優の奈美悦子さん
★ハリウッド俳優モーガン・フリーマンさん(ロビン・フッド、アウトブレイク、セブン)
★歌手・女優のレディー・ガガさん
★伝記にも出てくる看護師ナイチンゲールさん
 
 
皆さん、周囲には理解されない想像を絶する痛みと戦っていたと思います。
 
線維筋痛症の患者さんは、日本ではリウマチより多く、200万人とされていて、
 
「3ヶ月以上の長期にわたって、身体のあちこちの広い範囲に痛みが出没し、身体の強いこわばりとともに、激しい疲労感、不眠、頭痛やうつ気分など多彩な症状を伴うもの」
 
とされています。
 
これを聞いただけでも皆さんが周囲には理解されない想像を絶する痛みと戦っていたと思います。
 
 
 
線維筋痛症に絡む話題として
 
最近の話ですが、病院でこの病気と診断された患者さんを診る機会がありました。
 
 その方は、体調がすぐれない、だるい、微熱、食欲がない、体重減少、腰、足、腕なとが痛い、関節痛といった症状で病院にかかった後に、来院されたと記憶しております。
 
 確か、数回治療しても、あまりはっきりした改善がなく、微熱も続いていたため、何らかの菌、ウィルス感染、膠原病などの可能性もあるかと考え、一旦、治療を中止して、セカンドオピニオンをすすめ、別の病院で検査をしていただくこととしました。
 
その結果、検査所見で、とくに原因はわからなかったのですが、身体の痛みは線維筋痛症によるものと診断されたそうです。
 
 えっ、線維筋痛症?
本当にそう言ったんですか?
 
と聞き返した記憶があります。
 
で、治療は?
 
とくに指示されなかった。
お薬を飲むだけです。
 
えっ、本当に?
次に病院へはいつ行くんですか?
 
もう 、行きたくない・・・
 
 
私は、お医者様でもなく、鍼灸師には診断権もないので、偉そうなことは言えませんが、腑に落ちないことが、多かったことは記憶しています。
 
 
その方は、確かに痛みは腰や関節や筋肉痛はありましたが、それは、最初からの症状ではなく、体のだるさや、体重減少といった後からの痛みであり、線維筋痛症の痛みなら、もっと痛みの程度が強いイメージがあったからです。
 
現に車で来院できるほどでした。
 
確かに、血液検査で線維筋痛症がわかるわけではないことは知っていましたが、「本当に?」がその時の感想でした。
 
治療を希望されていたので、やれることはやろうと思い、週1回 2ケ月くらいで治療しました。
幸い、微熱もなくなり、しだいに食欲も出て、体重も増加しはじめたので安堵しました。
また、この頃には、腰、関節痛も改善し、ほぼよくなっていと思います。
 
この時に思ったことは、やっぱり、線維筋痛症じぁなかったな、が感想でした。
 
本当に線維筋痛症がこんなに短期間で効果が  あったなら はりって凄いなと言いたいところですが、線維筋痛は簡単い言えば、頭の機能障害の問題で、なんらかの原因で、痛みにを感じる信号が過剰になり、痛みを抑制する信号が効かない状態になってしまったとする説があります。
 
だから、2ケ月でよくなるなら、単純に体調不良で食欲不振、体重減少があり、横になることが多いため、血流がわるくなり、関節痛、全身の痛みにつながったと考えるほうが無難なのかと思いました。しかし、その時の謎の微熱の正体は未だにわからないままです。(ここまでの話しは個人的な見解です。)
 
この手の話しが出ると、自分も自分も 、そうなのかとも思ってしま方が、多くなる傾向はありますが、線維筋痛症は、かなりつらい痛みで生活に支障が出る症状だと思うので、ほとんどの痛みはそうでないと、個人的には思います。
 
ただ、自分を守るのは、自分でしかないので、納得がいかないら、何ヶ所も病院へ行き、納得がいくまで、調べてもらうことも、ありだなと思います。現に、線維筋痛症の患者さんが、診断が出るまでに何軒もの病院に足を運び、数年もかかったケースもあるようですからね。
 
 線維筋痛症の全ての患者さんが早期に改善する未来を心より願うばかりです。
 
 
逆に
 
実際に鍼灸師目線から診断しても線維筋痛症であった症例もあります。
 
少し話が長くなったので、その患者さんの治療については割愛させていただきますが、
 
痛みと戦っている方
 
線維筋痛症であっても
線維筋痛症でなかったとしても
 
痛みをなんとかしたい時
 
いつでもご相談ください
 
少しでも気が楽になり
 
少しでも痛みが楽になり
 
平穏な生活に戻れるよう
 
全力で治療させていただきます
 
 

1

« 突発性難聴 | メインページ | アーカイブ | 腰痛 »

TOP