HOME > ブログ > イベントのお知らせ > 赤ちゃんのせきや便秘でお悩みのお母さんへ

ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

赤ちゃんのせきや便秘でお悩みのお母さんへ


9月9日 ふたば助産院 豊川にて、産後の親子対象の
『ツボを使って心も体も強くする』セミナーをおこないました。

第3回のテーマは
「赤ちゃんのせき・便秘」
「お母さんの頭痛」です。


 
参加者は4組の親子で行いました。
 
講座では、せきの種類・せきの出る時間帯によってせきの原因が異なること、せきが出た時の対応の仕方、せきを落ち着かせるツボの紹介、便秘・頭痛解消のツボの紹介、ツボ刺激の仕方等の話をさせていただきました。


我が子が体調不良の時、お母さん・お父さんに少しでも知識があれば慌てず対応が出来ます。症状に合わせたツボも知っていれば、お母さん・お父さんが症状を緩和させることも出来ます。参加されたお子さんの中にも、風邪を引き、鼻水やせきが出ている子もいました。話を聞き、さっそくツボ刺激をし、気持ち良さそうにお母さんの膝の中でツボを刺激してもらっていました。
また今回は、お灸体験・小児はり体験をおこない、普段見慣れないお灸や小児はりにみなさん興味を持っていただきました。
 
次回は11月18日(月)
「赤ちゃんの風邪予防・夜泣き」
「お母さんの胃もたれ」
をテーマにおこないます。


 

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

快眠館コラボ企画!眠れるカラダつくり教室


コラボイベントの告知です!
 
創業100年を超える眠りの専門店「快眠館」さんで
鍼灸セミナー&体験をおこないます
 
心も体もうつろいやすい秋に備え
自分の体を知り、元気に過ごせる対策をしましょう!


★鍼灸で体を整えよう★
 
季節で不調となる臓器が変わる
秋の養生と鍼灸体験
 
セミナー30分
個別健康相談


 
 
各4人限定
個別健康相談は各2人
 
予約制となります

 
会場:豊川市 快眠館
電話:0533-93-2921

土用の丑は鰻だけじゃない!ほうろく灸無料体験会のご案内



ほうろく灸無料体験会やりますよ!
 
 
「焙烙灸(ほうろくきゅう)」とは、夏の土用の丑の日に夏バテ防止や病気予防のためにおこなわれてきた伝統的な行事です。
 
 
一説によると、炎天下で暑さ負けした武田信玄が、カブトの上から灸をすえたところ、たちどころに全快したのが、「ほうろく灸」という伝統行事になったとも伝えられています。
 
土用は1年に4回、季節の変わり目にあり、病気をしやすい時です。
 
夏の土用に有名なのは鰻を食べることですが、それ以前は「ほうろく灸」で暑気払いをしていました。
 
現代のストレス社会、昔と比べて高温多湿になった日本、そんな体に溜まったストレスや湿気からくる体調不良を焙烙灸で取り除くことができます。
 
焙烙灸には、自律神経、免疫、血液循環の改善に役立ちます。
 
・夏になると体調を崩す
・朝起きれない・眠れない
・体がだるい
・体がむくんでいる
・食欲がない
・ストレスが溜まっている
・頭痛がする
・集中できない
 
 
など気になる症状がありましたら焙烙灸をお試しください。
 
浜松市西区イベント

新型コロナウイルスする感染症対策のため、人数限定でおこないます。
 
 
 
日時:7月24日(日)10:00~15:00
 
※事前予約優先制、各治療院 限定30名
 
会場:ともろ鍼灸院・なばな鍼灸院同時開催
 
 浜松市西区舞阪町舞阪2683 舞阪漁港前
 ☎:053-592-2299
 
 田原市田原町汐見12
 ☎:0531-27-7189

浜松無病息災イベント 「ほうろく灸無料体験」のご案内




無病息災イベント
 
「ほうろく灸無料体験」を開催します。
 
 
「焙烙灸(ほうろくきゅう)」は、夏の土用の丑の日に夏バテ防止や病気予防のためにおこなわれてきた伝統的な行事です。
 
一説によると、炎天下で暑さ負けした武田信玄が、カブトの上から灸をすえたところ、たちどころに全快したのが、「ほうろく灸」という伝統行事になったとも伝えられているそうです。
 
土用は1年に4回、季節の変わり目にあり、病気をしやすい時です。
冬の土用は1月17日~2月3日です
 
ほうろく灸で元気に冬を乗り切りましょう!

こんな人におすすめほうろく灸

  • 朝起きれない・眠れない
  • ストレスが溜まっている
  • 風邪をひきやすい
  • 頭痛がする
  • 集中できない
 
 
 
日時:1月16日 10:00-15:00
 
新型コロナウイルス感染予防対策のため、事前予約制となります。
 
 
ともろ鍼灸院 ホームページ 
 
浜松市西区舞阪町舞阪2683 舞阪漁港前
☎:053-592-2299
 
 
 

最近、抜け毛がひどくなった?!気になる育毛の現実

最近、抜け毛が気になっていませんか?
 
  • 洗髪時や乾かす時に抜け毛が増えた
  • 髪にコシがなくなり髪型が決まらない
  • 朝起きると枕に抜け毛が多い
  • 床に毛が散乱している
  • 出産後から抜け毛が目立つ
  • 薬の副作用で毛が抜けてきた
  • ダイエットしてから毛が抜けた
 
そんな抜け毛が気になる時、「育毛」というキーワードが頭に浮かんでくる人も多いのではないでしょうか。
 
抜け毛を減らしたいと思う時、まず手にするのが薬局で目にする育毛剤(1000円くらい)のもの。
 
なんだか良さげな感じがするけど試してみても効果として実感がない。やっぱり安かろう、悪かろうという現実に直面してしまいます。
 
次に、目にとまるのが、少しお高めの育毛剤(3000円くらい)。これも結局は医薬部外品で効果としてはありません。
 
それではと思い、CMで良く見る「リ★ップ」を試してみる。この商品は8000円くらいで、いわゆる「第1類医薬品」に分類される発毛外来で処方される「ミノキシジル」という育毛成分が入っています。
 
この医薬品育毛剤を体験した人の感想としてよく耳にするのが、
「毎日使うのはめんどくさい」
「使うと動悸がする」
「なかなか効果を感じにくい」
といった意見です。
 
結局、専門家にみてもらわないといけないかという結論に至り調べてみると、
  • 毎日飲み薬
  • 毎日頭皮に散布
  • 月16000円程度
  • 医薬品育毛剤より強い副作用
  • 効果は半年以降?
 
のような結果となり、手を出すにはいろいろしんどい。
最終手段といわれている植毛に関しては、そこまでは求めていない。
じゃあ、この中途半端な抜け毛はどうしたらいいのでしょう。
 
問題点は、
 
  • そこまで面倒でない
  • 早く効果がほしい
  • 副作用はいらない
  • 誰にも気付かれないように自然に
 
以上の4点がポイントとなります。
 
整理すると
抜け毛治療に求めるもの
  1. 簡単に
  2. 早い効果
  3. 副作用なし
  4. こっそり自然に
 
この4点を満たす方法として
抜け毛専門の鍼灸治療があります


 
鍼灸治療では、週1回だけ通院していただく。
効果は2ヶ月目から実感しやすい。
早い人では1~2周間で変化を感じます。
 
しかも今なら
気になる治療費は先着5名(各治療院)1回500円
※モニター価格で条件有り
 
張りと艶のあるフサフサな髪の毛を手に入れてください

剛鍼灸院グループ 薄毛外来
 

妊娠16週以降の助産院マタニティクラスセミナー



ふたば助産院豊川にて、ふたば助産院の助産師さんと一緒に、2ヶ月に一度、マタニティ講座を開始することになりました。
 
 
当日は
 
  • 私のお腹は張っているの?
  • 赤ちゃんが居心地がいいお腹って?
  • 逆子のお腹って?
  • つわりがしやすい?
  • 切迫気味?
 
などの疑問を解消します。
 
 
内容は
 
助産師さんより
 
  • 妊娠中の生活
  • お産の流れ
  • おっぱいの話
 
 
当院鍼灸師より
 
赤ちゃんが入っているお腹に触れ、赤ちゃんを感じ、自身の体質・状態を把握する。
 
妊娠中に出やすい症状にあったツボの紹介・対処法の説明。お灸体験をおこないます。
 
 
 
 
今年度は
 
10/14(水)・12/9(水)・2/10(水)
 
10:30〜11:30分
 
コロナの影響で、今後変更がある場合もあります。
 
 
対象:妊娠16週以降の妊婦さん
 ※他院出産の方もOK
 
   (豊川市大堀町111-1)
 
持ち物:母子手帳
 
参加費:ふたば助産院出産の方 1000円
    他院出産の方 1500円
 
予約:0533-65-9679
  090-2684-0383(直通)


 

TOP